日立概要ページへ トップページへ
日立の概要 ニュースリリース トップページへ

このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。なお、最新のお問い合わせ先は、お問い合わせ一覧をご覧下さい。

 

2001年11月 9日

 

 
食器と調理器具を上下の洗浄槽で分け洗い
ダブルプルオープン食器洗い乾燥機(KF-P45T1SK)発売
ダブルプルオープン食器洗い乾燥機(KF-P45T1SK)


  日立製作所 家電グループ(グループ長&CEO: 瀬端久仁雄)は、食器と調理器具を上下2段の洗浄槽で分け洗いが可能な、ダブルプルオープン食器洗い乾燥機(KF-P45T1SK)を12月1日より発売します。
  本製品の上段では食器を洗浄し、下段は調理器具を専用のコースで洗浄(蒸らし洗い)します。『食器だけでなく調理器具も洗いたい』、『食器と調理器具は分けて洗いたい』、『大きな食器洗い機は邪魔になる』というお客様の要望に答えるため、45cm幅のスッキリタイプで、食器と調理器具を分け洗いし、調理器具専用の洗浄コースを備えた商品を開発しました。



■本体希望小売価格及び発売日
型 式 本体希望小売価格(税別) 発売日 当初月間生産台数
KF−P45T1SK 230,000円 12月1日 5,000

  食器洗い乾燥機は、国内の普及率が約8%と低いことに加え、最近では「新3種の神器」のひとつとして注目を集めており、今後大幅な需要拡大が予想されています。全国需要では2000年度で約28万台(前年比140%)、2001年度も更に拡大し、約32万台(同114%)が見込まれています。(当社調べ)

  これまでの食器洗い乾燥機は名前の通り食器を洗うことを主眼としていました。そのため、商品を購入後も鍋・フライパン等の調理器具は手洗いしているというのが現状でした。
  また、当社での200人へのアンケートによると、「調理器具を食器洗い乾燥機で洗いたい」と答えた方が71%「食器と、こびりつき・油よごれの多い調理器具とは一緒に洗いたくない」と答えた方が66%でした。反対に調理器具を食器洗い機で洗いたくないと答えた人の理由は場所を取り邪魔になる。調理器具の汚れが機械で落ちると思えないという答えが多数を占めました。
  今回の新商品は、これらの要望・問題に応え、上下2段の洗浄槽で食器と調理器具とを分けて洗浄するダブルプルオープンタイプで、コンパクト45cm幅の商品として発売します。


  調理器具の洗浄に関しては、下段に専用の蒸らし洗浄方式を搭載しました。従来の大型機種にも調理器具を洗うことのできる製品がありますが、洗浄方法は通常の食器と同じで、油よごれ・こびりつきの多い調理器具の汚れをきれいに落すことに適していませんでした。
  また、下段でも上段と同じように食器を洗浄することも可能で、上下2段で食器を洗えば7人分の食器が洗えます(上段5人分、下段2人分)。
  ドアの開閉方法については、現在主流のプルオープン方式を採用し、立った状態でも食器・調理器具の出し入れが楽にできます。さらに、開閉レバーのないレバーレスドア(家庭用大型冷蔵庫下段と同様の開閉方式)にすることで、使い勝手も向上させています。また、お子様などがいたずらで火傷・けがをしないようにチャイルドロックを採用、ヒーターを手の触れない場所に配置する、かくれわざヒーターなど、安全性にも配慮しています。

■主な商品仕様
電 源 100V Hzフリー
ドア開閉方式 レバーなしプルオープン
洗浄槽 ステンレス/樹脂
食器容量(点数) 上 5人分(35点) 下 調理器具(食器ならば2人分(14点))
洗浄方式 DD(ダイレクトドライブ)洗浄
乾燥方式 温風くるみ乾燥
駆動方式 DDブラシレスインバーターモーター
予約機能 上段のみ有り(4時間・9時間)
チャイルドロック 有り (エアシール方式)
残時間表示 上:有り 下:行程のみのステップ表示
洗浄カゴ ステンレス製
残菜フィルター位置 槽底前部

以 上




top of this page


(C) Hitachi, Ltd. 1994, 2001. All rights reserved.