ページの本文へ

Hitachi

企業情報株主・投資家向け情報

高機能材料

高機能材料部門では、これまで蓄積した技術力とノウハウを生かし、特殊鋼、磁性材料、電線・ケーブル、半導体・ディスプレイ材料、機能性材料、合成樹脂加工品など、幅広い材料・部品を手掛け、IT・家電関連や自動車関連分野などにおける各種製品の高度な機能を支えています。

2016年度、IFRS

売上収益 調整後営業利益 EBIT* 売上収益構成比
14,646億円 1,199億円 1,233億円 14%

* EBIT: 受取利息及び支払利息調整税引前当期純利益

この事業のポイント

  • ナノテクなどの最先端技術を駆使した材料・部品を提供
  • エレクトロニクスや自動車など、産業の根幹を支えます
  • スマホで使用されるフィルム製品は世界シェアトップ

主な製品・サービス

ネオジム系焼結磁石 NEOMAX(日立金属(株))

世界最高レベルの磁力を持つ希土類磁石です。優れた磁気特性を持ち、モーターの小型化・高性能化に欠かせない磁石として、ハイブリッド自動車やエアコン、医療用機器など、幅広い分野で使用されています。

ダイシング・ダイボンディング一体型フィルム(日立化成(株))

ICチップと回路基板、またはICチップ同士を接着するフィルムです。世界でトップシェア(推定)を獲得しています。スマートフォンやタブレットPCなどに使用されている、半導体を作る工程に使用されます。