ページの本文へ

Hitachi

日立工業専修学校 専門課程

菊地 悠真(2014年3月卒業)

政金 馨 (2017年3月卒業)
新潟県立加茂高等学校出身
(株)日立ニコトランスミッション 加茂事業所勤務

私は普通科出身で、工業の専門用語に関する知識は、全く有りませんでしたが、モノづくりには興味がありました。実習体験会に参加し、そこで、いろいろな機械を見たり、触ったりした結果、モノづくりの楽しさを体感することができ、入学を決意しました。 入学当初は、実習や授業についていけるか不安でした。しかし、その道の達人である先生方の丁寧で分かりやすいご指導のおかげで、段々とできるようになっていきました。そしていつしか仲間たちと夢中になって、機械実習に取り組んでいました。その甲斐もあって、入学当初では考えられなかった自信や資格を手に入れることができました。 この学校には、都市対抗野球の応援、高鈴山ハイキング、クラス対抗スポーツ大会など、楽しい行事も沢山あり、充実した学校生活を送ることができます。私は、この学校生活で、自分の世界を広げ、さらに人としても成長できたと確信しています。少しでもモノづくりに興味があれば、まずは実習体験会に参加し、本校への入学を検討してみてください。あなたの輝かしい未来への一歩、さらには大きな財産になると思います。