ページの本文へ

Hitachi

日立工業専修学校

  

高等課程 MAKE A DREAM ! 夢づくりはモノづくりから
専門課程 めざせ モノづくりのプロ

日立工業専修学校は、株式会社日立製作所創業と同じ1910年(明治43年)に設立された製造技能教育を目的とした学校です。

本校は日立製作所初代社長小平浪平が志した「事業の発展は人にあり」を基本理念として日立発展の基礎を固めるとともに、世界の産業と社会の発展に貢献できる有能な日立人の育成をめざしています。

他校にはない独自のシステムによる実践的教育を行い、多様化する産業界のニーズに応える教育機関として重要な役割を果たしています。

日立工業専修学校 専門課程

高等学校卒業又は卒業見込みの方はこちら

文部科学省認定1年全日制の工業専門課程です。工業人として必要な知識・技能の学習を通し、将来基幹技能者として活躍できる人材を育成します。

日立工業専修学校 高等課程

中学校卒業見込みの方はこちら

文部科学省認定3年全日制の高等専修学校です。技能の発展を担うにふさわしい基幹技能者を養成します。
 

お知らせ

    学校見学を随時受け付けしています。(事前にご連絡下さい。)
日立工業専修学校専門課程
 
2016年度 本校の専門課程卒業生が技能五輪全国大会で銀メダルを受賞しました。技能五輪大会で活躍する卒業生を掲載しました。
2017年度 専門課程 パンフレット を掲載しました。
2017年度 専門課程の入学試験は7/28(木)・7/29(金)に終了しました。
2018年度 専門課程の実習体験会の日程を記載しました。(5/27・6/17)new:最新

2018年度 専門課程の募集要項を記載しました。new:最新

2018年度 専門課程の納入金を記載しました。new:最新

2017年度高等学校の先生方対象の学校説明会は終了しました。(4/28)

日立工業専修学校高等課程
2016年度 本校在校生が技能五輪全国大会で電気溶接・旋盤職種で敢闘賞を受賞しました。クラブ技能五輪部を掲載しました。
2016年度 本校卒業生が技能五輪全国大会で各賞を受賞しました。技能五輪大会で活躍する卒業生を掲載しました。
2017年度 高等課程 入学試験は終了しました。
(提出書類・手続き内容一覧)
2017年度 高等課程 パンフレット を掲載しました。
2016年度 Magazine of hitachi union誌 HunTの 学校記事 を掲載しました。
月間予定(3月)を掲載しました。

トピックス

標準テスト

標準テストを実施しました(2017年2月3日(金))new:最新

2月3日(金)、校内において標準テスト(全国工業高等学校長協会主催)を実施しました。全国の工業科目を学ぶ生徒が自らの学習到達度を認識し、さらなる学習意欲を沸き立たせる役割を果たしています。各専門科目の幅広い試験範囲を勉強して試験に望みました。試験当日は、勉強の成果を遺憾なく発揮していました。

耐寒ランニング

耐寒ランニングを開始しました(2017年1月11日(水)〜)

今年も日専校名物、耐寒ランニングが始まりました。1月26日(木)に予定されている校内マラソン大会(男子10km・女子5km)に向けて、心身の鍛練と体力の増進を目的として毎年行われているものです。ラジオ体操で体をほぐした後、軽快な音楽にのってグランド周辺のランニングコースを2周走ります。厳しい寒さの中、生徒・職員が一緒になってガンバッテいます。

寮の大掃除

寮・実習棟の大掃除を実施しました(2016年12月22日(木))

12月22日(木)に寮・実習棟の大掃除を実施しました。自室の掃除を行なった後、各分担で普段なかなか目が行き届かない場所や共同で使用する場所など、さまざまな所の清掃を実施しました。寮は年越しに向けてきれいに片付き、整理・整頓が図られました。

後期中間試験

後期中間試験を実施しました(2016年12月19日(月)〜12月20日(火))

2月19日・20日の2日間、後期中間試験を実施しました。高等課程1学年は7教科、2学年は6〜8教科、専門課程は3教科の試験に臨みました。試験1週間前の12月12日からは試験準備期間となり部活動も早く終了し、試験勉強に取り組みました。勉強の成果が発揮され、良い結果で新年を迎えました。