本文へジャンプ

Hitachi

日立工業専修学校 高等課程

科学技術学園高等学校は、本校を東京都世田谷におき、企業内の教育機関および専修学校などと、連携教育を行う広域通信制高等学校です。連携教育では、それぞれの連携校(日立工業専修学校など)で学習している専門科目が、そのまま高校の学習したものとして認めらる。ダブルスクールシステム学習で、3年間で高校卒業資格が取得できるのです。

修業年月

最低3年で卒業できます。

連携教育について

日立工業専修学校は科学技術学園高等学校と技能連携しており、日立工業専修学校に入学すると同時に科学技術学園高等学校に入学します。

そして日立工業専修学校で学ぶ専門的な知識や技能など認定された専門科目は、そのまま高校で学習したものとして認められ同じ科目を二重に学習しなくて良いのです。これを連携教育といいます。

広域の通信制高等学校

通信制のしくみを利用した全国的規模の高等学校で、東京、愛知、大阪を中心に16都道府県で約16,000名の生徒が在学し、東京以外に大阪と名古屋に分室があります。卒業生はここ数年、毎年4,000〜5,000名が社会に巣立っています。