ページの本文へ

Hitachi

公共ITソリューション

[イメージ]図書館

ADWORLD 図書館情報総合システム

[リンク]ADWORLD 図書館情報総合システム

「ADWORLD 図書館情報総合システム」は職員と利用者、一人ひとりに合わせた、便利で使いやすいシステムです。
職員には、初任者でも簡単に使える、業務に合わせた操作環境を。
利用者には、スピーディーな検索と対応、読者に合わせた情報提供を。
職員も利用者も、図書館にかかわる一人ひとりを「ADWORLD 図書館情報総合システム」はサポートしていきます。

大学向けWeb型図書館システム「UNIPROVE/LS」

[リンク]大学向けWeb型図書館システム「UNIPROVE/LS」

大学図書館の情報化を推進する「UNIPROVE/LS」は、業務システムのWeb化をいち早く実現。
将来のサービス拡張やアウトソーシングも視野に入れた情報環境を構築できます。またOPACシステムと業務システム、NACSIS-CAT/ILLが密接に連携し、学内外のさまざまな情報を有効活用できる環境を提供。たとえば、利用者は必要な情報を視認性の高い検索画面から的確に素早く探し出せる。あるいは個人向けのドキュメントデリバリーサービスを受けられる。大学の情報拠点としてより進化する図書館を支えます。

公共ITソリューションに関する各種お問い合わせを受け付けております

公共ITソリューションへのお問い合わせ

公共ITソリューションへのお問い合わせ

何をお探しですか?

製品・ソリューションや、電子行政用語集などを検索することができます。

[リンク]自治体ICT応援サイト「CyberGovernment Online」へ [リンク]日立 電子自治体メールマガジンのページへ