ページの本文へ

Hitachi

公共ITソリューション

[イメージ]教育支援

大学向け情報システムソリューション「IT Solution for Campus」

[リンク]大学向け情報システムソリューション「IT Solution for Campus」

学生を、さらには社会を魅了する質の高い大学づくり。そのためには、だれもが自由に学ぶことのできる教育環境の提供、あるいは地域社会への貢献、産学官連携の実現といった確固たるビジョンと、それに向けた全学的な取り組みが重要となります。日立の「IT Solution for Campus」では、既存システムの統合化を図ることで、情報の一元化をはじめ、組織の枠を越えた豊かなコミュニケーションやコラボレーションを実現。学生サービスの向上はもちろん、情報流通の活性化、経営機能の強化など、大学の個性化や高度化をサポートするシステムへと進化します。

大学向けクラウド型仮想デスクトップソリューション

[リンク]大学向けクラウド型仮想デスクトップソリューション

クラウド型仮想デスクトップソリューションは、大学の利用実態にあったオンデマンドな仮想クライアント利用環境を、大学向けにアメリカで開発されたオープンソースソフトウェア「VCL」の導入で実現します。これにより、大学のPC環境におけるさまざまな課題を解決できます。

大学向け学務情報システム「UNIPROVE/AS」

[リンク]大学向け学務情報システム「UNIPROVE/AS」

大学の強みを伸ばし、競争力を引き出すこと。大学運営に変革が求められているいま、学務分野の担う役割は事務処理中心から学生サービス中心へシフトしています。日立では学生に魅力的でスピーディーなサービスをめざす学務分野を支えるために、大学向け学務情報システム「UNIPROVE /AS」を提供。入学から卒業までの一連の事務業務をサポートするだけでなく、戦略的なカリキュラムへの対応や学内情報の効果的な活用を実現し、質の高い教育環境を整備します。学生を魅了し続ける大学の骨格として、学務分野が新たにスタートします。

大学向けデータ連携ポリシー基盤「UNIPROVE/IM」

[リンク]大学向けデータ連携ポリシー基盤「UNIPROVE/IM」

「UNIPROVE/IM」は各部門システムに蓄積された貴重な情報を、システム管理者の負担を軽減しながら迅速かつスムーズに連携。学内の情報を一元化し、大学の新たなサービスの創造や経営体制の見直しに役立ちます。たとえば、講義・研究者情報を集約して質の高い教育環境の提供に貢献。また統計情報や財務情報から、学内の状況を把握し的確な経営判断に役立てることも可能です。学内のデータをナレッジとして大学のエネルギーへと変えていく―「UNIPROVE/IM」で学内の情報の価値を最大限に引き出しませんか。

大学向け証明書自動発行システム「UNIPROVE/SS」

[リンク]大学向け証明書自動発行システム「UNIPROVE/SS」

日立の大学向け証明書自動発行システム「UNIPROVE/SS」は各種証明書の発行を自動化し、学生にいつでも必要なサービスを提供できるうえ、窓口業務の負担も軽減します。また、操作性の高い画面デザインや英語ガイダンス機能などにより、人それぞれの使いやすさを実現。さらに、専用発行機はもちろん、プリンタとパソコンを組み合わせたカウンタータイプなど、幅広いハードウェア構成に対応します。めざしているのは、誰にでも使いやすく親しみやすいシステム。人にやさしく進化した大学向け証明書自動発行システム「UNIPROVE/SS」を、キャンパスへ。

大学向けポータルシステム「UNIPROVE/PT」

[リンク]大学向けポータルシステム「UNIPROVE/PT」

大学向けポータルシステム「UNIPROVE/PT」は、学内システムをもっと効率よく使いこなしたい学生や教員も、既存システムとの連携に悩む職員も、みんなが納得する大学ポータルサイト。
日立独自の発想から生まれた大学ポータルシステムが、学内情報環境を刷新します。

大学向け学修設計支援システム「UNIPROVE/LE」

[リンク]大学向け学修設計支援システム「UNIPROVE/LE」

日立の大学向け学修設計支援システム「UNIPROVE/LE」は、学生の状態をすばやく簡単に把握できる「学生カルテ」と、目標に向けた学生自身の自発的な学修を促す「ポートフォリオ」を融合した大学向け学修設計支援システム。その相乗効果が、いま、大学が直面する困難な課題を解決に導きます。

教育コンテンツ活用システム

[リンク]教育コンテンツ活用システム

教育コンテンツ活用システムは、学校内や複数の学校間などで、デジタル教材や指導案、活用事例などのコンテンツの共有を可能にし、授業の準備・活用・フィードバックという各場面でコンテンツや電子黒板などのIT機器の利活用を支援します。

教員免許状 更新講習管理サービス

[リンク]教員免許状 更新講習管理サービス

更新講習の開設にかかわる文部科学省への提出書類作成から、受講者のインターネット予約および受講者管理まで、更新講習実施にかかわる事務を幅広くサポートいたします。

CBT試験 運用サービス

[リンク]CBT試験 運用サービス

これまでマークシートで行っていた試験を、コンピューターで受験する形態に進化させることが可能です。CBT(Computer Based Testing)により、従来の定期開催(年1・2回)によるマークシート試験と異なり、一年中いつでもコンピューター画面からの試験開催が可能となります。

ITパスポート学習用e-Learningシステム ALC NetAcademy2 ITパスポートコース

[リンク]ITパスポート学習用e-Learningシステム ALC NetAcademy2 ITパスポートコース

平成21年(2009年)度春期より開始された情報処理技術者試験の新区分「ITパスポート」の学習コース向けe-Learningシステムを大学/短大/高専/高校などに提供します。さまざまな学習形態に対応しており、授業の参考書としても、自習用の問題演習としても充実したコンテンツです。

大学向け情報提供システム CampusVision

[リンク]大学向け情報提供システム CampusVision

大学向け情報提供システム CampusVision とは、お知らせ・休講・補講・学生呼出など大学からの情報に、Webや携帯電話から閲覧することができるシステムです。

公共団体向け 国家資格・公的資格 試験運用サービス

[リンク]公共団体向け 国家資格・公的資格 試験運用サービス

「国家資格・公的資格 試験運用サービス」は、お客さまが主催する国家試験や各種検定試験について、インターネット受付サービス、試験システムの開発・運用、付帯業務サービス、試験業務運用をトータルに提供するサービスです。

*
株式会社 日立システムズのWebサイトへリンクしています。

公共ITソリューションに関する各種お問い合わせを受け付けております

公共ITソリューションへのお問い合わせ

公共ITソリューションへのお問い合わせ

何をお探しですか?

製品・ソリューションや、電子行政用語集などを検索することができます。

[リンク]自治体ICT応援サイト「CyberGovernment Online」へ [リンク]日立 電子自治体メールマガジンのページへ