ページの本文へ

Hitachi

公共ITソリューション

[イメージ]学修支援

大学向け情報システムソリューション「IT Solution for Campus」

[リンク]大学向け情報システムソリューション「IT Solution for Campus」

学生を、さらには社会を魅了する質の高い大学づくり。そのためには、だれもが自由に学ぶことのできる教育環境の提供、あるいは地域社会への貢献、産学官連携の実現といった確固たるビジョンと、それに向けた全学的な取り組みが重要となります。日立の「IT Solution for Campus」では、既存システムの統合化を図ることで、情報の一元化をはじめ、組織の枠を越えた豊かなコミュニケーションやコラボレーションを実現。学生サービスの向上はもちろん、情報流通の活性化、経営機能の強化など、大学の個性化や高度化をサポートするシステムへと進化します。

大学向けクラウド型仮想デスクトップソリューション

[リンク]大学向けクラウド型仮想デスクトップソリューション

クラウド型仮想デスクトップソリューションは、大学の利用実態にあったオンデマンドな仮想クライアント利用環境を、大学向けにアメリカで開発されたオープンソースソフトウェア「VCL」の導入で実現します。これにより、大学のPC環境におけるさまざまな課題を解決できます。

大学向けポータルシステム「UNIPROVE/PT」

[リンク]大学向けポータルシステム「UNIPROVE/PT」

大学向けポータルシステム「UNIPROVE/PT」は、学内システムをもっと効率よく使いこなしたい学生や教員も、既存システムとの連携に悩む職員も、みんなが納得する大学ポータルサイト。
日立独自の発想から生まれた大学ポータルシステムが、学内情報環境を刷新します。

大学向け学修設計支援システム「UNIPROVE/LE」

[リンク]大学向け学修設計支援システム「UNIPROVE/LE」

日立の大学向け学修設計支援システム「UNIPROVE/LE」は、学生の状態をすばやく簡単に把握できる「学生カルテ」と、目標に向けた学生自身の自発的な学修を促す「ポートフォリオ」を融合した大学向け学修設計支援システム。その相乗効果が、いま、大学が直面する困難な課題を解決に導きます。

教育コンテンツ活用システム

[リンク]教育コンテンツ活用システム

教育コンテンツ活用システムは、学校内や複数の学校間などで、デジタル教材や指導案、活用事例などのコンテンツの共有を可能にし、授業の準備・活用・フィードバックという各場面でコンテンツや電子黒板などのIT機器の利活用を支援します。

ITパスポート学習用e-Learningシステム ALC NetAcademy2 ITパスポートコース

[リンク]ITパスポート学習用e-Learningシステム ALC NetAcademy2 ITパスポートコース

平成21年(2009年)度春期より開始された情報処理技術者試験の新区分「ITパスポート」の学習コース向けe-Learningシステムを大学/短大/高専/高校などに提供します。さまざまな学習形態に対応しており、授業の参考書としても、自習用の問題演習としても充実したコンテンツです。

大学向け情報提供システム CampusVision

[リンク]大学向け情報提供システム CampusVision

大学向け情報提供システム CampusVision とは、お知らせ・休講・補講・学生呼出など大学からの情報に、Webや携帯電話から閲覧することができるシステムです。

公共ITソリューションに関する各種お問い合わせを受け付けております

公共ITソリューションへのお問い合わせ

公共ITソリューションへのお問い合わせ

何をお探しですか?

製品・ソリューションや、電子行政用語集などを検索することができます。

[リンク]自治体ICT応援サイト「CyberGovernment Online」へ [リンク]日立 電子自治体メールマガジンのページへ