ページの本文へ

Hitachi

教育機関向けソリューション

導入事例:石巻専修大学

「UNIPROVE/AS」の進路支援システムで首都圏での就職活動支援を大幅に強化

求職票や相談履歴などリアルタイムな共有・更新が可能に

日立は両校の実務/システム担当者とともに、既存システムからのデータ移行やシステム構築をスピーディに展開。実質3か月で専修大学の就職支援システム「S-net」と同等のシステムを石巻専修大学向けの「IS-net」として導入し、2011年10月から本格稼働させることに成功しました。
これにより石巻専修大学の学生は、従来紙へ記入していた求職票(自己PR、課外活動、資格など)や進路希望、就職活動内容などをみずからPCで入力・参照できるようになりました。
また、両校の就職課を訪れた学生の求職票や相談履歴も職員がWeb上でリアルタイムに共有・更新できるため、場所を選ばず今まで以上に手厚い就職支援サービスと適切な指導が提供できるようになったのです。

[イメージ]石巻専修大学へ導入されたシステムの概要
石巻専修大学へ導入されたシステムの概要

「以前は紙でしか管理できない項目が多かったのですが、新システムではそのほとんどを電子化できるようになり、私たち職員にとっては情報の管理・活用がとても行いやすくなりました。学生も、自身のカルテや就職活動状況、求人・企業情報などを、いつでもPC上で確認しながら、履歴書やエントリーシートの記入などに活用できるようになったため、とても便利になったと好評です」と秋生氏は語ります。

さらに、「震災の影響で今年度以降も首都圏で就職する学生の割合は4割近くになると予想されます。そのためには就職活動の足場を東京に置く形となりますが、「UNIPROVE/AS」の導入で、今後はシステム面でも首都圏での就職活動をしっかりバックアップできることで、学生たちを励ましながら送り出せるのが、いちばんの喜びです」と秋生氏は笑顔を見せます。

特記事項

  • 2012年3月1日 株式会社 日立製作所 情報・通信システム社発行情報誌「はいたっく」(日立インターメディックス株式会社印刷)掲載
  • 本事例中に記載の内容は初掲載当時のものであり、変更されている可能性もあります。詳細はお問い合わせください。
  • 事例は特定のお客さまでの事例であり、すべてのお客さまについて同様の効果を実現することが可能なわけではありません。
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。

大学向け学務情報システム「UNIPROVE/AS」の各種お問い合わせを受け付けております

製品へのお問い合わせ 製品の詳細・見積などお気軽に
お問い合わせください。

カタログ請求 お申込み完了後、カタログ/資料を郵送させていただきます。

カタログダウンロード カタログPDFをダウンロードして閲覧いただけます。

製品へのお問い合わせ カタログ請求 カタログダウンロード

何をお探しですか?

製品・ソリューションや、電子行政用語集などを検索することができます。