ページの本文へ

Hitachi

教育機関向けソリューション

導入事例:日本大学 商学部

計画的な学修と就学力の向上をサポートする大学向け学修設計支援システム「UNIPROVE/LE」

学生が実施するPDCAやキャリアデザインを支援

社会や企業から学生が就職した後の質向上に対する要請が高まる中、商学部では初年次教育の拡充に力を注ぎ、2010年4月からは新入生に対し「クラスの時間」を開設。学生みずからがPDCAを実施し、計画的な学修と就職を意識したキャリアデザインに取り組んでいます。

「その役割に最適なツールとして提案されたのが、UNIPROVE/LEでした。担当教員が学生の成績や出欠、就職活動の状況などを容易に把握できる学生カルテに加え、学生みずからが卒業後の進路希望や目標設定、その成果を登録できるポートフォリオが備わっている。これならわれわれの目的に合致していると判断しました。さらに、文部科学省が打ち出した学生の主体的な学びを重視する『大学改革プラン』を遂行するためにも非常に有効なシステムと判断しました」と教務課 課長の芳賀 豊氏は語ります。

[写真]「UNIPROVE/LE」の利用風景
「UNIPROVE/LE」の利用風景

特記事項

  • 2014年12月1日 株式会社 日立製作所 情報・通信システム社発行情報誌「はいたっく」(株式会社 日立ドキュメントソリューションズ印刷)掲載
  • 本事例中に記載の内容は初掲載当時のものであり、変更されている可能性もあります。詳細はお問い合わせください。
  • 事例は特定のお客さまでの事例であり、すべてのお客さまについて同様の効果を実現することが可能なわけではありません。
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。

大学向け学修設計支援システム「UNIPROVE/LE」の各種お問い合わせを受け付けております

製品へのお問い合わせ 製品の詳細・見積などお気軽に
お問い合わせください。

カタログ請求 お申込み完了後、カタログ/資料を郵送させていただきます。

カタログダウンロード カタログPDFをダウンロードして閲覧いただけます。

製品へのお問い合わせ カタログ請求 カタログダウンロード

何をお探しですか?

製品・ソリューションや、電子行政用語集などを検索することができます。