ページの本文へ

Hitachi

公共ITソリューション

[イメージ]政府保有の法人データの利活用促進と今後の展望
−法人インフォメーションに関する官民ラウンドテーブル−
日時 2019年3月4日(月曜日)14時〜16時45分(13時30分開場)
会場 東京コンファレンスセンター・品川 Conference Room 406

  • *「政府保有の法人データの利活用促進と今後の展望 」は終了いたしました。ご来場、誠にありがとうございました。

2019年3月4日(月曜日)に経済産業省主催で、法人インフォメーションに関するラウンドテーブルを開催します。本ラウンドテーブルでは、法人インフォメーションの利用者さまにおける当該システムの利用方法や、さらに期待する政府保有の法人データの種類やシステム機能のご要望などをプレゼンテーションしていただき、経済産業省および内閣官房 情報通信技術(IT)総合戦略室と意見交換を行います。

  • * 当日は、一般傍聴席を設け、ご来場いただいた皆様のご意見などをsli.doを用いて見える化し、それらをリアルタイムに参照しながら、質疑応答、意見交換を行ないます。
  • * 本申し込みでいただいたお客さまの情報は、当日の受付など、本ラウンドテーブルの運営を目的に利用し、それ以外の目的での使用はいたしません。
  • * また、入手した個人情報については、株式会社 日立製作所「個人情報保護方針」にて保護・管理を行います。

概要

開催日時会場
日時 2019年3月4日(月曜日)14時〜16時45分(13時30分開場) [終了しました]
会場 東京コンファレンスセンター・品川 Conference Room 406
東京都港区港南 1-9-36 アレア品川 3F-5F
主催 経済産業省
事務局 株式会社 日立製作所
定員数 40名
参加費 無料(事前登録制)

ディスカッション

ディスカッション

ご挨拶
経済産業省デジタルプラットフォームの取組と法人インフォメーションの展望について

経済産業省
情報プロジェクト室長 中野 美夏

企業システムにおける法人インフォの活用

一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパン
常務理事 藤井 博之

「官民」法人情報基盤に向けて -民からのアプローチ-

株式会社 富士通研究所
セキュリティ研究所 特任研究員 大槻 文彦

TSRにおけるさらなる「法人インフォメーション」活用のための要望

東京商工リサーチ
執行役員 事業本部 副本部長 田中 智子
調査取材本部 課長・チームリーダ 野口 大輔

東洋経済が求める 「法人インフォメーション」

株式会社 東洋経済新報社
データ事業局 データベース第三部 主任 鈴木 奈緒
データ事業局 プロダクト開発部 主任 中城 健佑

freee における法人情報の利活用

freee株式会社
社会インフラ企画 部長 木村 康宏

データ可視化の観点から見る法人インフォメーションの現状とあるべき姿

Tableau Japan株式会社
アソシエイト セールス コンサルタント 尾崎 直子

全体を通しての意見交換

【ファシリテーター】
株式会社 三菱総合研究所
社会ICTイノベーション本部 ICT・メディア戦略グループ 主席研究員 村上 文洋
【有識者】
名古屋商科大学
教授 澤谷 由里子
*
敬称を略しています。
*
ディスカッションは現時点での予定であり、変更になることがありますのでご了承ください。

本ラウンドテーブルに関するお問い合わせを受け付けております

お問い合わせ

何をお探しですか?

製品・ソリューションや、電子行政用語集などを検索することができます。