ページの本文へ

Hitachi

自治体向けソリューション

ADWORLD 介護保険システム

介護保険制度にかかわる国の新たな動き。そして、現場の方から寄せられる介護保険システムに関してのご意見やご要望。日立の「ADWORLD 介護保険システム」が目指すのは、こうしたさまざまな変化やニーズにお応えし、より便利で快適な業務環境を提供していくことです。たとえば、市町村合併時のシステム導入から運用までをスムーズに実現する機能群や、法改正に随時対応できるサポート体制。そして何よりもうれしいポイントは、現場の声にもとづいて開発した、優れた操作環境や業務効率を考慮した機能と、個人情報保護のための高度なセキュリティ環境です。これからのまちと職員のため、選ぶなら「ADWORLD 介護保険システム」。

*
株式会社 日立システムズのWebサイトへリンクしています。

ADWORLD 後期高齢者医療事務支援システム

後期高齢者医療制度の施行当初より多くの自治体に導入され、たび重なる法改正にも柔軟に対応してきた日立の市区町村向け 「ADWORLD 後期高齢者医療事務支援システム」。
「窓口業務の円滑化」や「確実な業務遂行」、さらに「容易な資料作成」などをサポートする、現場の声を反映した多彩な機能で、全国の多くの自治体から高く評価されています。
現場を知り尽くしているから、現場を支えられる。
自治体業務のサポートは、これからも日立にお任せください。

*
株式会社 日立システムズのWebサイトへリンクしています。

ADWORLD 介護保険認定審査会支援システム

介護保険認定審査会の効率的かつ、円滑的な運用を簡単に実現する介護保険審査会支援システムです。介護認定審査会に必要な書類をイメージデータ化して保存しておくことにより、従来手間のかかっていた資料印刷・運搬・管理を簡単に実現。また、審査時に必要となる矛盾チェック、状態像比較をサポートすることで、さらに効率の良い認定審査会の運用を行うことが可能です。そのほかにも操作を容易とするため、押しやすい大きなボタンを表示するなど、初心者の方にも使い易いシステムをご提供します。

*
株式会社 日立システムズのWebサイトへリンクしています。

ADWORLD 介護保険訪問調査管理システム

調査員がタブレット端末(タブレットタイプPC)やノートPCを使って訪問調査を行うことで、簡単に情報収集ができ、介護保険事務処理システムへのデータ反映や一次判定用の調査結果データ作成機能などにより、効率よく迅速な業務を支援することができるシステムです。

*
株式会社 日立システムズのWebサイトへリンクしています。

地域包括ケア支援自治体クラウドソリューション

現在、日本の65歳以上の人口は3,000万人を超え、高齢者の割合が国民の約4人に1人という世界一の高齢社会となっています。 こうした状況に対応するため、高齢者が可能な限り住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最期まで続けることができるように地域全体でサポートを行う、地域包括ケアシステムの構築が、厚生労働省の支援のもと、全国の自治体で推進されています。 日立では、茨城県笠間市における地域包括ケアシステムをICTで支援する自治体向けクラウドシステムの試験導入〜実運用開始に協力しました。 笠間市での実績・ノウハウを生かし、自治体保有の行政情報をもとにした、クラウドシステム構築ソリューションをご提供いたします。

自治体向けソリューションの各種お問い合わせを受け付けております

製品へのお問い合わせ 製品の詳細・見積などお気軽に
お問い合わせください。

カタログ請求 お申込み完了後、カタログ/資料を郵送させていただきます。

カタログダウンロード カタログPDFをダウンロードして閲覧いただけます。

[リンク]日立 自治体ソリューション ADWORLD(アドワールド)

製品へのお問い合わせ カタログ請求 カタログダウンロード

何をお探しですか?

製品・ソリューションや、電子行政用語集などを検索することができます。

[リンク]自治体ICT応援サイト「CyberGovernment Online」へ [リンク]日立 電子自治体メールマガジンのページへ