ページの本文へ

Hitachi

自治体向けソリューション

はじめに

[写真]札幌市のシンボル時計台と市庁舎

ブロードバンドの普及も着実に進み、今やインターネットは生活に欠かせないものとなりました。札幌市では、従来の自治体という枠を超えた地域情報サイト「Webシティさっぽろ」を運営、全国から注目を浴びています。NPOが運営する『市民が市民のために作る「地域サイト」』とはいかなるものなのでしょうか。
今回はWebシティさっぽろの企画/運営を担当されている 札幌市 情報化推進部 村椿浩基氏と NPO法人 シビックメディア 杉山幹夫氏に、お話を伺うことができました。

札幌市地域情報

[イメージ]北海道の地図での札幌市の位置

札幌市は北海道・石狩平野の南西部に位置する人口184万人の政令指定都市です。
時計台や雪祭り、豊富な積雪を誇る札幌ならではのウィンタースポーツなど観光地としても有名ですが、近年は「札幌バレー」と言われるIT企業集積地帯を中心にIT都市としての存在感を増しています。

目次

第1回 札幌市と市民の関わり

札幌市 情報化推進部 村椿浩基氏に、市のWebサイトから地域情報化まで幅広くお伺いします。

第2回 「Webシティさっぽろ」ができるまで

引き続き 村椿浩基氏に、地域情報サイト「Webシティさっぽろ」の企画/運営についてお話を伺います。

第3回 市民ジャーナリズムと「Webシティさっぽろ」

NPO法人 シビックメディア理事 杉山幹夫氏に、シビックメディアの成り立ちや「Webシティさっぽろ」を支える市民スタッフのお話を伺います。

第4回 「Webシティさっぽろ」がもたらしたもの

引き続き 杉山幹夫氏に、「Webシティさっぽろ」が札幌市に与えた影響や、他の自治体が参考にできる部分などをお伺いします。

5ページ中1ページ

何をお探しですか?

製品・ソリューションや、電子行政用語集などを検索することができます。

[リンク]自治体ICT応援サイト「CyberGovernment Online」へ [リンク]日立 電子自治体メールマガジンのページへ