ページの本文へ

Hitachi

自治体向けソリューション

はじめに

ホスト集中管理時代にはIT部門が中心になって対応していた情報セキュリティ対策ですが、パソコンが一人に一台配布され構内/庁内LANでつながれている現在では、組織全体での取り組みが不可欠になっています。また、情報セキュリティ分野は行政職員だけではなくITベンダーにとっても全体像の把握が困難なほどの広がりと深さを見せています。これらを踏まえ、情報セキュリティ分野の第一人者である東京電機大学工学部情報メディア学科の佐々木良一教授にお話をお伺いしました。
その内容を3回シリーズでご紹介いたします。
(2004年9月9日取材)

東京電機大学工学部情報メディア学科教授 佐々木良一氏 プロフィール

[写真] 佐々木良一教授

1971年 日立製作所入所。システム開発研究所にてシステム高信頼化技術、セキュリティ技術、ネットワーク管理システムなどの研究開発に従事。同研究所第4部(ネットワーク関連)部長、セキュリティシステム研究センター長、主管研究長などを経て、2001年4月より東京電機大学工学部教授。工学博士(東京大学)。

 
 
 

最近の活動(主なもの)

  • 経済産業省
    • 情報セキュリティ総合戦略策定研究会 委員
    • 情報セキュリティ教育委員会座長
    • IT装備都市研究事業を基礎としたCDC(コミュニティ・データセンター)の在り方に関する委員会委員
  • 経済産業省/総務省
    • 暗号技術評価プロジェクト(CRYPTREC)暗号技術監視委員会委員
    • 暗号技術検討会構成員
  • その他
    • IT戦略本部 情報セキュリティ専門調査会
      情報セキュリティ基本問題委員会第1分科会委員
    • 世田谷区セキュリティ委員
    • 情報処理学会コンピュータセキュリティ研究会顧問
    • IFIP/TC11 日本代表
    • 情報処理学会教育担当理事
    • 日本セキュリティ・マネジメント学会常任理事
    • JNSA(日本ネットワークセキュリティ協会)顧問
    • JNSAセキュリティ教育部会長

著書・発表論文等(主なもの)

  • 『インターネットセキュリティ 基礎と対策技術』(共著)オーム社(1996年)
  • 『インターネットセキュリティ入門』岩波新書(1999年)
  • 『インターネットコマース新動向と技術』(共編著)共立出版(2000年)

目次

第1回 セキュリティとは何か?

ITセキュリティを理解する上で本質的なポイントを佐々木先生にご指摘いただきます。

第2回 国のセキュリティ施策と民間・海外の動向

セキュリティに関する教育、技術や対策などのトレンドについて詳しくお伺いします。

第3回 セキュリティ対策の進め方

ITの利活用を支えるシステムや自治体での取り組みなどについてお伺いします。

4ページ中1ページ