ページの本文へ

Hitachi

公共ITソリューション

[イメージ]地方自治情報化推進フェア2019 2019年10月10日(木曜日)9時30分〜17時30分 2019年10月11日(金曜日)9時30分〜17時00分 東京ビッグサイト 青海展示棟 Bホール

開催概要

私たちの暮らしの中では日々さまざまなデータが生まれています。日立グループは、これらのデータを適切に収集し、分析、活用することで、データの持つ価値を地域に還元する「スマートシティ」を、自治体や地域の皆さまと一緒にめざしたいと考えています。そして、高齢化、少子化、人口減少、インフラ老朽化などの課題を乗り越え、地域の持つ本来の力や未来に向けた新たな価値創造を、自治体の皆さまとの協創によって実現していきます。今回の展示会では、その一端をご紹介いたします。ご多忙中とは存じますが、ぜひお越しください。

会期 2019年10月10日(木曜日)9時30分〜17時30分
2019年10月11日(金曜日)9時30分〜17時00分
会場 東京ビッグサイト 青海展示棟 Bホール
交通 りんかい線 「東京テレポート」駅下車 徒歩約2分
ゆりかもめ「青海」駅下車 徒歩約4分
「お台場海浜公園」駅下車 徒歩約6分
公共交通機関 | 青海展示棟へのアクセス | 交通アクセス・駐車場 | 東京ビッグサイト(東京国際展示場)
主催 地方公共団体情報システム機構

出展製品

スマートシティ

データの持つ価値を地域に還元

[イメージ]スマートシティ

働き方改革

職員の生産性を向上

[イメージ]働き方改革

  • AI-OCR
  • 音声認識による議事録作成支援サービス
  • 勤休データ利活用(株式会社 日立社会情報サービスのWebサイトへ)

自治体業務サポート

行政サービスに新たな価値を

[イメージ]自治体業務サポート

*1
株式会社 日立システムズのWebサイトへリンクしています。
*2
株式会社 日立社会情報サービスのWebサイトへリンクしています。

[イメージ]ステージのご案内

ステージのご案内
日立が考えるスマートシティをはじめ、自治体さまと日立による協創事例や、RPAによる働き方改革などの取り組みをご紹介します。

ベンダープレゼンテーション

  • * 無料・事前申し込み制・地方公共団体職員や関係職員などが対象

D1

RPAの適用に向けた「業務分析・可視化サービス」のご紹介
業務の効率化と働き方改革を実現
株式会社 日立システムズ 公共事業拡販推進本部
新事業開拓推進部 主任技師 細野 久嘉
2019年10月10日(木曜日)10時30分〜11時15分 D会場

B3

地域の力を引き出すデータ利活用事例
日立が考えるデータ駆動型スマートシティのご紹介
株式会社 日立製作所 公共システム事業部 自治体ソリューション推進部
主任技師 高橋 正樹
2019年10月10日(木曜日)13時30分〜14時15分 B会場

A6

日本最大の政令指定都市、横浜市サイトリニューアルの取り組み
市ウェブサイトのあるべき姿をめざして
横浜市 市民局 広報相談サービス部 広報課 林 達大 様
2019年10月11日(金曜日)10時30分〜11時15分 A会場

B8

パブリッククラウド上のAIサービスを活用した自治体内部事務の効率化について
北九州市 総務局 情報政策部 情報政策課 情報政策担当係長 尾 芳彦 様
株式会社 日立製作所 公共システム事業部 自治体ソリューション推進部 部長 馬場 宗之
2019年10月11日(金曜日)13時30分〜14時15分 B会場

[イメージ]

https://www.j-lis.go.jp/spd/fair/event/fair2019/
ベンダープレゼンテーションは「地方自治情報化推進フェア 2019」のWebサイトよりお申し込みください。

会場のご案内

[イメージ]【会場のご案内】東京ビッグサイト青海展示棟 Bホール
【会場のご案内】東京ビッグサイト青海展示棟 Bホール

本フェアに関するお問い合わせを受け付けております

お問い合わせ