ページの本文へ

Hitachi

公共ITソリューション

[イメージ]地方自治情報化推進フェア2018 2018年10月23日(火曜日)9時30分〜17時30分・24日(水曜日)9時30分〜17時00分 東京ビッグサイト 西展示棟 西3・4ホール

いま多くの自治体さまが豊かな地域づくりを進める中で、少子高齢化、産業の創出、コミュニティの再生など解決困難な課題に直面しています。
その時、日立グループでは先進のデジタルソリューションにより地域が蓄積する多種多様なデータの利活用を推進。
自治体さまとともに「社会イノベーション」を生み出し、新しい未来を地域にもたらしたいと考えています。
今回の展示会では、その一端をお目にかけたいと存じます。
ご多忙中とは存じますが、ぜひご高覧くださいますよう、お願いします。

開催概要

地方自治情報化推進フェア2018

会期 2018年10月23日(火曜日)9時30分〜17時30分
2018年10月24日(水曜日)9時30分〜17時00分
会場 東京ビッグサイト西展示棟 西3・4ホール
交通 りんかい線「国際展示場」駅下車 徒歩約7分
ゆりかもめ「国際展示場正門」駅下車 徒歩約3分
交通アクセス | 交通アクセス・駐車場 | 東京ビッグサイト(東京国際展示場)
主催 地方公共団体情報システム機構

ベンダープレゼンテーション

  • * 無料・事前申し込み制・地方公共団体職員や関係職員などが対象
データ活用で地域社会の課題を解決! 日立の地域デジタルソリューション (会場番号:B5)
株式会社 日立製作所 公共システム事業部 自治体ソリューション推進部
担当部長 馬場 宗之
2018年10月23日(火曜日) 16時00分〜16時45分 西3・4ホール ベンダープレゼンテーション会場B
「Society5.0」の実現や「自治体SDGs」の推進においては、各自治体が独創的な政策目標を打ち出すことが求められ、地域課題や特徴を理解し持続可能なまちづくりを進める必要があります。本講演では自治体の蓄積データを活用し、地域課題の解決や将来予測を踏まえた政策立案を支援する日立の地域デジタルソリューションをご紹介します。
働き方改革を支援するRPAの可能性 (会場番号:C1)
株式会社 日立システムズ 公共事業拡販推進本部 新事業開拓推進部 第二グループ
主任技師 細野 久嘉
2018年10月23日(火曜日) 10時30分〜11時15分 西3・4ホール ベンダープレゼンテーション会場C
現在、自治体さまにおいて、「働き方改革」による「生産性向上」の取り組みが急務とされている中、その解決策の一つとしてRPAが注目されています。そこで、本セミナーでは、当社がこれまでにRPA導入で得た独自のノウハウや、活用ポイントなどを通して、業務効率化を支援する当社の取り組みをご紹介します。
進化を続ける「新潟市ホームページ」、成功の秘訣 (会場番号:B10)
新潟市 地域・魅力創造部 広報課 広報戦略室
主事 平賀 拳斗 さま
2018年10月24日(水曜日) 16時00分〜16時45分 西3・4ホール ベンダープレゼンテーション会場B
新潟市はホームページを活用した積極的な情報発信に努めており、2018年全国広報コンクールウェブサイト部門では3度目の入賞を果たしました。本講演では、新潟市ホームページ担当者がリニューアルのポイントや、ソーシャルメディア・動画の活用など、自治体ホームページ運営における「成功の秘訣」をご説明します。

ベンダープレゼンテーションお申し込み方法(無料・事前申し込み制)

[イメージ]お申し込み

ベンダープレゼンテーションのお申し込みは、地方自治情報化推進フェア2018ベンダープレゼンテーションのページよりお申し込みください。
  • * 定員になり次第締め切らせていただく場合があります。
  • *自治体職員さまのみのお申し込みとさせていただきます。詳細は弊社担当営業へお問い合わせください。

出展製品

地域IoTによるスマート化 〜 人と活気にあふれるまち 〜

環境情報ソリューション
自治体管理施設のエネルギーデータを集約・分析・見える化します。施設毎の省エネ状況の比較や効果的な施策の発見や類似施設への横展開を実現します。
交通データ利活用サービス
少子高齢化による利用者減少など公共交通が抱える課題に対し、交通データを多角的に分析・可視化することで、安全・安心・快適な交通社会の実現に貢献します。
地域包括ケアICTソリューション
医療機関・介護サービス事業者間との情報共有や地域課題の見える化により、効果的かつ効率的な地域包括ケアシステムの実現を支援します。
データヘルス支援ソリューション
被保険者情報、レセプト、明細などのさまざまなデータ抽出、助成金申請に対応した項目、市区町村ごとの指標値の出力など、データをすぐに活用できる機能で保健事業をサポートします。
地域IoT連携クラウドサービス
自治体内の職員端末からインターネット上のクラウドサービスを利用できるようにするためのクラウドサービスです。
4Uweb Webユニバーサルデザインソリューション(株式会社 日立社会情報サービスのWebサイトへ)
「4Uweb」は、さまざまな人にとって使いやすい、アクセシビリティ・ユーザビリティに配慮したホームページの構築を支援します。自動翻訳機能、多言語音声読み上げ機能も拡充し、近年ニーズが高まっている外国人のホームページ閲覧を強力にサポートします。
多言語音声翻訳ソリューション(株式会社 日立超LSIシステムズのWebサイトへ)
外国語スキルのない職員でもタブレットを用いて効率的に対応可能。増加する外国人に対する窓口対応を支援し自治体のサービス向上を図ります。

住民視点の快適サービス 〜 手続きスイスイ便利なまち 〜

ADWORLD 住民情報(総合窓口、住民記録、国民健康保険、税業務、介護保険、後期高齢者医療 等)(株式会社 日立システムズのWebサイトへ)
住民記録や税業務、国民健康保険、介護保険、後期高齢者医療の各業務システムのほか、住民サービスの向上を図る総合窓口システムを紹介します。
ADWORLD 統合内部(財務、人給、人事評価、庶務、文書 等)(株式会社 日立システムズのWebサイトへ)
財務会計・人事給与・人事評価・庶務事務・文書管理・統合認証基盤・電子決裁基盤のシステムで構成。「内部事務」の高度化・効率化を支援します。

働き方改革で生産性向上 〜 職員が創造的に働くまち 〜

定型業務自動化支援サービス(RPA)(株式会社 日立システムズのWebサイトへ)
「定型業務自動化支援サービス」では、業務の単純な自動化だけではなく、業務全体の効率化と生産性の向上に貢献します。自社導入で得た独自のノウハウや幅広い業種・業務に精通した総合力で働き方改革を支援します。
デジタル対話サービス
チャットボットサービスを導入することで、コールセンターやWebサイトにおいて24時間365日問い合わせ対応が可能になります。
AIを活用した督促業務効率化
税金などの公共サービス料金の督促業務にAIを活用し、コンタクト率向上などの業務効率化施策を立案します。
AIを活用した人事ソリューション
採用、配置から生産性向上まで。各組織が所有するデータを活用し、日立のデータ分析技術で、人財の活性化に寄与します。

日立グループブース ステージのご紹介

コンセプトステージ 「デジタルでひらけ、まちの新しい未来」

日立のコミュニケーションロボット「EMIEW3」が、日立のデジタルソリューションがひらく少し未来の活気あふれるまちの姿をご紹介します。

他にも多彩なステージで皆さまに発見や気づきをご提供。
  • ・自治体データの利活用で地域課題を解決
  • ・国保ヘルスアップ事業をデータ利活用でサポート
  • ・進化を続けるホームページ成功の秘訣
  • ・マイナンバーカードとタッチパネルで手続きスイスイ
  • ・RPAで定型業務をロボットに任せて業務品質も向上
  • など

[イメージ]日立のコミュニケーションロボット「EMIEW3」

会場のご案内

[イメージ]【会場のご案内】東京ビッグサイト西展示棟 西3・4ホール
【会場のご案内】東京ビッグサイト西展示棟 西3・4ホール

本フェアに関するお問い合わせを受け付けております

お問い合わせ