ページの本文へ

Hitachi

自治体向けソリューション

導入事例:宮城県蔵王町

「ADWORLD」シリーズを総合的に運用し、スムーズな介護保険関連業務を実現

4 収納窓口の一本化で住民サービス向上を支援する「ADWORLD 汎用収納システム」

蔵王町の介護保険事務の特長は、賦課収納業務を保健福祉課ではなく町民税務課で行っていることです。町民税務課は住民票・戸籍・印鑑登録・健康保険・税金などに関する業務を一括して行っており、介護保険料も含めた収納窓口もここに一本化されているため、住民負担の軽減と利便性の高いサービスを実現しています。

「多様化、複雑化する町民ニーズや行政課題に対応するため、各課が個別に業務を行うだけでなく、必要に応じて事務連携しながら取り組んでいます。保健福祉課において必要な住民情報も介護保険システムで見ることができ、一つの端末上で事務を進められるので非常に便利ですね」と語るのは、同課課長補佐の佐藤 長也氏です。これは各種税・料金の調定情報を一括管理できるADWORLD 汎用(はんよう)収納システムとADWORLDのシステム連携機能によって実現されており、町役場全体の円滑な事務処理とデータ正確性の確保に役立っています。

特記事項

  • 2016年11月1日 株式会社 日立製作所 ICT事業統括本部発行情報誌「はいたっく」(株式会社 日立ドキュメントソリューションズ印刷)掲載
  • 本事例中に記載の内容は初掲載当時のものであり、変更されている可能性もあります。詳細はお問い合わせください。
  • 事例は特定のお客さまでの事例であり、すべてのお客さまについて同様の効果を実現することが可能なわけではありません。
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。

他の導入事例も見る

[イメージ]自治体向けソリューションについて、他の事例をご覧になる場合は、課題・キーワード・概要が一覧できる導入事例一覧をご参照ください。

自治体向けソリューションについて、他の事例をご覧になる場合は、課題・キーワード・概要が一覧できる導入事例一覧をご参照ください。
導入事例一覧はこちら

ADWORLD 介護保険システムの各種お問い合わせを受け付けております

製品へのお問い合わせ

製品の詳細・見積などお気軽にお問い合わせください。

カタログ請求

お申込み完了後、カタログ/資料を郵送いたします。