ページの本文へ

Hitachi

自治体向けソリューション

導入事例:埼玉県

「ADWORLD 文書管理システム」を活用し全庁ナレッジの基盤を強化

3 操作性が向上し検索機能強化が好評

新システムの効果について、総務事務センター 副所長の中村 達徳氏は、「処理スピードが大幅に向上しました。プログラムの高速化と「BladeSymphony(ブレードシンフォニー) BS500」の処理性能との相乗効果だと思います。以前のように、起案から登録までに感じた待ち時間がなくなり、業務効率の向上に貢献しています」と語ります。

総務事務センター 主査の京谷 陽一氏は、「画面がとても見やすくなり、ユーザーインターフェースも改良されました。さまざまな機能が、直感的に操作できるようになりました。検索した文書をメールで送る際も、ドラッグ&ドロップ操作で、簡単にファイルを添付できるようになったのはうれしいですね」と、操作性の向上を高く評価します。

続いて、宮寺氏は、職員の皆さまから特に喜ばれた「検索機能の強化」について「新しい検索機能と、処理性能のアップには非常に満足しています。長年にわたって蓄積された文書資産、他課の業務ノウハウやアイデアなどを、今まで以上にすばやく探し出し、再活用が容易になりました。この環境が整備されたことで、本当の意味でのナレッジマネジメントの基盤が整ったと、大きな手応えを感じています。われわれが評価するこれらの機能のほとんどは、ADWORLD 文書管理システムの標準機能として提供されていました。パッケージ製品としても、非常に優れていると評価できます」と語ります。

[写真]「ADWORLD 文書管理システム」の利用風景
「ADWORLD 文書管理システム」の利用風景

特記事項

  • 2014年5月1日 株式会社 日立製作所 情報・通信システム社発行情報誌「はいたっく」(株式会社 日立ドキュメントソリューションズ印刷)掲載
  • 本事例中に記載の内容は初掲載当時のものであり、変更されている可能性もあります。詳細はお問い合わせください。
  • 事例は特定のお客さまでの事例であり、すべてのお客さまについて同様の効果を実現することが可能なわけではありません。
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。

ADWORLD 文書管理システムの各種お問い合わせを受け付けております

製品へのお問い合わせ

製品の詳細・見積などお気軽にお問い合わせください。

カタログ請求

お申込み完了後、カタログ/資料を郵送いたします。

[リンク]日立 自治体ソリューション ADWORLD(アドワールド)

製品へのお問い合わせ カタログ請求

何をお探しですか?

製品・ソリューションや、電子行政用語集などを検索することができます。

[リンク]自治体ICT応援サイト「CyberGovernment Online」へ [リンク]日立 自治体向けメールマガジン