ページの本文へ

Hitachi

公共ITソリューション

導入事例:愛知県 西尾市

住民情報システム「コミュニティパートナー/AD」で基幹業務のオープン化を推進

愛知県西尾市はICTコストの最適化を目的に、メインフレームで稼働していた住民情報システムのオープン化を決断。
地域情報プラットフォームへの対応と、優れた操作性、拡張性などを評価して、日立の住民情報システム「コミュニティパートナー/AD」を採用しました。
日立は同時期に行われた近隣3町との市町合併に合わせ、限られた期間内でのオープン移行とシステム統合をスピーディに展開。
今後の基幹業務のフルオープン化やクラウド活用を視野に入れた基盤整備に成功しました。

[お客さまプロフィール] 愛知県 西尾市

[写真]西尾市 外観
[イメージ]西尾の抹茶ロゴ

[所在地] 愛知県西尾市寄住町下田22
[人口] 169,512人(2011年11月1日現在)
[世帯数] 57,188世帯(2011年11月1日現在)
[職員数] 1,795名(2011年4月1日現在)
西尾市のWebサイトへ

SPOT INFORMATION

◎豊かな緑とともに、良質な産業用地も提供
  • [写真]西尾城址公園
    西尾城址公園
  • [写真]中畑・平坂工業団地
    中畑・平坂工業団地
  • [写真]宮迫樫木工業団地
    宮迫樫木工業団地
西尾市は、三河湾・矢作川・三ケ根山といった海・川・山に囲まれた豊かな自然環境と温暖な気候の中で、多種多様な文化と、農水産業、商工業のバランスのとれた産業を育んでいます。
現在、活気あるまちづくりの実現のため、進出意向のある企業のビジョンと市のビジョンが一致した時点で、工業用地、流通業務用地、研究施設用地などの整備を進める「オーダーメード手法」により、幅広い企業の誘致を積極的に推進しています。

特記事項

  • 2012年1月1日 株式会社 日立製作所 情報・通信システム社発行情報誌「はいたっく」(日立インターメディックス株式会社印刷)掲載
  • 本事例中に記載の内容は初掲載当時のものであり、変更されている可能性もあります。詳細はお問い合わせください。
  • 事例は特定のお客さまでの事例であり、すべてのお客さまについて同様の効果を実現することが可能なわけではありません。
  • 住民情報システム「コミュニティパートナー/AD」は、「ADWORLD 住民情報(住基・税・福祉)」の旧製品名です。

お問い合わせ

「ADWORLD 住民情報(住基・税・福祉)」は、株式会社 日立システムズの製品です。製品の詳細は以下のページを参照ください。
株式会社 日立システムズ「ADWORLD 住民情報(住基・税・福祉)」

お問い合わせ

「ADWORLD 住民情報(住基・税・福祉)」は、株式会社 日立システムズの製品です。製品の詳細は以下のページを参照ください。
株式会社 日立システムズ「ADWORLD 住民情報(住基・税・福祉)」

何をお探しですか?

製品・ソリューションや、電子行政用語集などを検索することができます。

[リンク]自治体ICT応援サイト「CyberGovernment Online」へ [リンク]日立 自治体向けメールマガジン