ページの本文へ

Hitachi

自治体向けソリューション

導入事例:宮崎県

オープンデータの現状調査と計画策定を支援

北九州〜大分〜宮崎を結ぶ東九州自動車道の全線開通が間近に迫り、地域経済のさらなる発展に期待が高まる宮崎県。県が保有するデータの現状調査と分析を実施し、公開する際の法的な問題点やデータ公開手法を整理しました。その成果は「庁内データベース」として整備され、庁内各所属が持つデータの概要をキーワード検索などですばやく把握できるようになりました。

[イメージ]課題:県庁内のデータを利活用できるか検証しながら、オープンデータの公開に向けた計画策定を推進したかった→解決:日立の「オープンデータソリューション」で県保有のデータの現状調査と分析を実施。棚卸しした成果は庁内データベースとして構築→効果:オープンデータの公開準備を迅速に実現できる基盤、新たなデータ活用など業務改革推進への期待も得られた

課題

県庁内のデータを利活用できるか検証しながら、オープンデータの公開に向けた計画策定を推進したかった

解決

日立の「オープンデータソリューション」で県保有のデータの現状調査と分析を実施。棚卸しした成果は庁内データベースとして構築

効果

オープンデータの公開準備を迅速に実現できる基盤、新たなデータ活用など業務改革推進への期待も得られた

  • [写真]宮崎県 総合政策部 情報政策課 課長 青出木 和也 氏
    宮崎県 総合政策部 情報政策課
    課長
    青出木 和也 氏
  • [写真]宮崎県 総合政策部 情報政策課 システム最適化担当 主幹 井上 英幸 氏
    宮崎県 総合政策部 情報政策課
    システム最適化担当 主幹
    井上 英幸 氏
  • [写真]宮崎県 総合政策部 情報政策課 システム最適化担当 主査 中西 博仁 氏
    宮崎県 総合政策部 情報政策課
    システム最適化担当 主査
    中西 博仁 氏

目次

[お客さまプロフィール]宮崎県

[イメージ]宮崎県旗
[写真]宮崎県庁舎 外観

[所在地] 宮崎県宮崎市橘通東2-10-1
[人口] 1,113,466人(2015年2月1日現在)
[世帯数] 471,081世帯(2015年2月1日現在)
[職員数] 17,223名(2014年4月1日現在)
宮崎県のWebサイトへ

特記事項

  • 2015年6月1日 株式会社 日立製作所 情報・通信システム社発行情報誌「はいたっく」(株式会社 日立ドキュメントソリューションズ印刷)掲載
  • 本事例中に記載の内容は初掲載当時のものであり、変更されている可能性もあります。詳細はお問い合わせください。
  • 事例は特定のお客さまでの事例であり、すべてのお客さまについて同様の効果を実現することが可能なわけではありません。
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。

オープンデータソリューションの各種お問い合わせを受け付けております

製品へのお問い合わせ

製品の詳細・見積などお気軽にお問い合わせください。

カタログ請求

お申込み完了後、カタログ/資料を郵送いたします。

製品へのお問い合わせ カタログ請求

何をお探しですか?

製品・ソリューションや、電子行政用語集などを検索することができます。

[リンク]自治体ICT応援サイト「CyberGovernment Online」へ [リンク]日立 自治体向けメールマガジン

オープンデータソリューション

[イメージ]オープンデータソリューション

オープンデータソリューション
オープンデータの作成から公開、利活用までの一連の活動を支援します。