ページの本文へ

Hitachi

自治体向けソリューション

導入事例:滋賀県草津市

教員の指導力向上と負担軽減を両立する教育コンテンツ活用システム

[写真]烏丸半島

滋賀県草津市は、優れた教材やコンテンツを教職員が共有・利活用できる基盤を求めていました。日立の「教育コンテンツ活用システム」をベースに総合教材ポータルサイト「たび丸ねっと」を開発することで、約800名の教員が教材やノウハウを共有でき、教育の質向上と教員の負担軽減を実現しました。

課題

優れた教材やコンテンツを教職員が共有・利活用できる基盤を求めていた

解決

日立の「教育コンテンツ活用システム」をベースに総合教材ポータルサイト「たび丸ねっと」を開発

効果

約800名の教員が教材やノウハウを共有でき、教育の質向上と教員の負担軽減を実現した

課題

優れた教材やコンテンツを教職員が共有・利活用できる基盤を求めていた

解決

日立の「教育コンテンツ活用システム」をベースに総合教材ポータルサイト「たび丸ねっと」を開発

効果

約800名の教員が教材やノウハウを共有でき、教育の質向上と教員の負担軽減を実現した

[写真]草津市教育委員会事務局 高井 育夫 氏(左)、森 和昭 氏(右)※高井氏の「高」は「はしごだか」
草津市教育委員会事務局
髙井 育夫 氏(左)、森 和昭 氏(右)

[お客さまプロフィール]滋賀県草津市

[イメージ]滋賀県草津市市章と草津市役所

[所在地] 滋賀県草津市草津3-13-30
[人口] 130,938人(2016年7月14日現在)
[世帯数] 55,791世帯(2016年7月14日現在)
[職員数] 682名(2015年4月1日現在)

特記事項

  • 2016年9月1日 株式会社 日立製作所 ICT事業統括本部発行情報誌「はいたっく」(株式会社 日立ドキュメントソリューションズ印刷)掲載
  • 本事例中に記載の内容は初掲載当時のものであり、変更されている可能性もあります。詳細はお問い合わせください。
  • 事例は特定のお客さまでの事例であり、すべてのお客さまについて同様の効果を実現することが可能なわけではありません。
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。

他の導入事例も見る

[イメージ]自治体向けソリューションについて、他の事例をご覧になる場合は、課題・キーワード・概要が一覧できる導入事例一覧をご参照ください。

自治体向けソリューションについて、他の事例をご覧になる場合は、課題・キーワード・概要が一覧できる導入事例一覧をご参照ください。
導入事例一覧はこちら

教育コンテンツ活用システムの各種お問い合わせを受け付けております

製品へのお問い合わせ

製品の詳細・見積などお気軽にお問い合わせください。

カタログ請求

お申込み完了後、カタログ/資料を郵送いたします。

カタログダウンロード

カタログPDFをダウンロードして閲覧いただけます。

製品へのお問い合わせ カタログ請求 カタログダウンロード

何をお探しですか?

製品・ソリューションや、電子行政用語集などを検索することができます。

[リンク]自治体ICT応援サイト「CyberGovernment Online」へ [リンク]日立 電子自治体メールマガジンのページへ

他の導入事例も見る