ページの本文へ

Hitachi

自治体向けソリューション

導入事例:岩国市

使いやすさと充実したサポートで選ばれ続ける「ADWORLD 戸籍総合システム」

2 信頼性と使いやすさで戸籍業務を支援

日本三名橋の一つとして知られる錦帯橋や、江戸時代の面影を残す岩国城など、美しい歴史的建造物を有する山口県岩国市。これまで100万人以上の利用客を迎える空の玄関口・岩国錦帯橋空港は、2016年3月から羽田線の増便に加え、沖縄(那覇)線も就航するなど、観光やビジネスにますます便利になったことで注目を集めています。

その行政を担う岩国市役所は、2001年から、日立の「ADWORLD 戸籍総合システム」を使い続けてきました。

「戸籍という、非常にプライバシー性が高い個人情報を管理するシステムには、何よりも高い信頼性と、職員が戸惑うことなく使える操作性の高さが重要です。日立のシステムはその要件を満たしており、法改正に対する確実な対応はもちろん、リプレースのたびに機能強化と改善が図られていることにも大きな安心感を抱いています」と語るのは、情報統計課 電算班長の岡田 淳氏です。2006年3月に行われた8市町村の合併の際にも、日立は旧市町村のデータを確実に統合し、岩国市の安定した戸籍業務の運用を支え続けてきました。

戸籍業務の現場で特に高く評価されているのが、見やすくわかりやすい画面デザインです。

「画面が届書と同じレイアウトになっているので、そのまま素直に入力できるのが便利ですね。初めて使った際も、操作に迷うことがほとんどありませんでしたし、色づかいも目に優しいと感じます。また相続人検索機能を使うと、相続に関する複雑な申請などにもスムーズに対応できます。さらに本籍人が管内で異動する場合に、身分事項を自動的に移記してくれる機能もあり、入力ミスの防止に役立っています」と市民課 記録班の水谷 倫子氏は評価します。

[写真]指静脈認証による「ADWORLD 戸籍総合システム」へのログイン *PCの画面ははめ込み合成です
指静脈認証による「ADWORLD 戸籍総合システム」へのログイン *PCの画面ははめ込み合成です

特記事項

  • 2016年4月1日 株式会社 日立製作所 ICT事業統括本部発行情報誌「はいたっく」(株式会社 日立ドキュメントソリューションズ印刷)掲載
  • 本事例中に記載の内容は初掲載当時のものであり、変更されている可能性もあります。詳細はお問い合わせください。
  • 事例は特定のお客さまでの事例であり、すべてのお客さまについて同様の効果を実現することが可能なわけではありません。
Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。

他の導入事例も見る

[イメージ]自治体向けソリューションについて、他の事例をご覧になる場合は、課題・キーワード・概要が一覧できる導入事例一覧をご参照ください。

自治体向けソリューションについて、他の事例をご覧になる場合は、課題・キーワード・概要が一覧できる導入事例一覧をご参照ください。
導入事例一覧はこちら

ADWORLD 戸籍総合システムの各種お問い合わせを受け付けております

製品へのお問い合わせ

製品の詳細・見積などお気軽にお問い合わせください。

カタログ請求

お申込み完了後、カタログ/資料を郵送いたします。

[リンク]日立 自治体ソリューション ADWORLD(アドワールド)

製品へのお問い合わせ カタログ請求

何をお探しですか?

製品・ソリューションや、電子行政用語集などを検索することができます。

[リンク]自治体ICT応援サイト「CyberGovernment Online」へ [リンク]日立 自治体向けメールマガジン

他の導入事例も見る