ページの本文へ

Hitachi

自治体向けソリューション

導入事例:広島県 安芸太田町

大切な戸籍・住民情報を守るため、システムログインに指静脈認証を採用

4 システム運用に関するTCO削減にも大きな効果

[イメージ]指静脈認証で日立戸籍総合システムにログインする職員
指静脈認証で日立戸籍総合システムにログインする職員

「指静脈認証なら、個々の職員の本人認証はもちろん、アクセス権限も指1本で厳密に管理できます。
業務端末に触れる機会が少なくなっている管理職はパスワードを忘れがちですが、指静脈認証なら適正な権限で迅速に操作に入れます。
私自身、人手が足りなくなった場合の応援がストレスなくできるようになりました」と笑顔を見せるのは、総務課 課長の小島 俊二氏です。

戸籍だけでなく基幹業務にも適用範囲が広がったことで、総務課は安芸太田町の職員約170人全員の指静脈情報の登録にふみきりました。
「一連のシステム導入をサポートしてくださった日立情報システムズさんの協力もあり、登録は非常に短期間で終了しました。
職員全員の登録が済んだことで、今後は人事異動の際にも、指静脈情報の設定変更だけでアクセス権限が適正化できます。
システム運用に関するTCO(*)削減にも大きな効果が出てくるのではないでしょうか」と小島氏は期待を語ります。

*
Total Cost of Ownership

指静脈認証システムは本庁内だけでなく、戸籍や住民情報を扱う支所、財務会計システムへアクセスする出先機関などでも利用されており、高度なセキュリティを実現しています。
今後は、「まだ指静脈認証が適用されていない情報系システムも含めた一元的なログイン管理や、独立した個別業務システムへのID/パスワード入力の代替などにも範囲を拡大していきたい」と、山本氏は期待を寄せます。
安芸太田町のセキュリティ強化とシステム運用に関するTCO削減への取り組みを、これからも日立グループは指静脈認証システムと関連ソリューションの強化・拡充で、継続的に支援していきます。

ADWORLD 戸籍総合システムの各種お問い合わせを受け付けております

製品へのお問い合わせ

製品の詳細・見積などお気軽にお問い合わせください。

カタログ請求

お申込み完了後、カタログ/資料を郵送いたします。

製品へのお問い合わせ カタログ請求

何をお探しですか?

製品・ソリューションや、電子行政用語集などを検索することができます。

[リンク]自治体ICT応援サイト「CyberGovernment Online」へ [リンク]日立 自治体向けメールマガジン