ページの本文へ

Hitachi

電子行政用語集

ソーシャルメディア上に書き込まれた「生の声」を分析し、自社の製品・サービスの開発、改善に活かすこと。

自治体でもWebサイトやブログ、SNSでの口コミやTwitterのつぶやきなどから自治体や住民サービスに関する評判を把握して、改善につなげたりしているが、これもソーシャルリスニング。
ソーシャルメディア上のデータと、他のデータを組み合わせて分析を行うことで、よりきめの細かいマーケティングが行えることから、流通業界などで注目されている。実際に、POSデータと組み合わせて分析し、予測した売れ筋商品の販売企画の立案などを支援するソリューションや、企業間でデータを相互活用するサービスも出現している。

(2013年5月17日)

ソーシャルリスニングに関する記事

キーワードで検索する

複数の用語で検索する場合はスペースで区切ってください。

何をお探しですか?

製品・ソリューションや、電子行政用語集などを検索することができます。

[リンク]自治体ICT応援サイト「CyberGovernment Online」へ [リンク]日立 自治体向けメールマガジン