ページの本文へ

Hitachi

電子行政用語集

ネットワークを介して複数のコンピューターを接続することで、大規模な処理を可能にする仮想的なひとつのコンピュータシステムをつくる技術のこと。個々のコンピュータの処理性能が低くても、並列に接続することで膨大な処理を高速に実行できるようになる。グリッドコンピューティングシステムからは、主に計算処理やデータの記憶容量といったリソースが提供され、利用者は、必要な時に必要なだけそれらのリソースを使用できる。
グリッドコンピューティングを利用するには、機種が異なる複数のコンピュータの接続を行うための共通のミドルウエアが必要となる。これらの技術は、グローバルグリッドフォーラム(GGF: The Global Grid Forum)というNPOによって標準化や普及が進められている。従来は科学技術分野での利用が中心であったが、最近はビジネス分野での業務利用も始まっている。

(2006年12月1日)

関連用語

グリッドコンピューティングに関する日立製品

キーワードで検索する

複数の用語で検索する場合はスペースで区切ってください。

何をお探しですか?

製品・ソリューションや、電子行政用語集などを検索することができます。

[リンク]自治体ICT応援サイト「CyberGovernment Online」へ [リンク]日立 自治体向けメールマガジン