ページの本文へ

Hitachi

電子行政用語集

日本郵政公社の郵便、貯金、簡易保険の各計算センターと郵便局を結ぶ専用ネットワーク網のこと。3事業のオンラインサービスの基盤となっている。また、内部事務のためのネットワークにも使用されている。
1987年より第1次の運用が開始され、2006年からは「第4次郵政総合情報通信ネットワーク」の構築が進められている。
通信回線や機器の障害によるオンラインサービスへの影響を最小限にとどめるため、通信回線や機器の二重化など、高い信頼性対策を実施している。また、免震構造を採用した計算センターやバックアップシステムなど、災害時の安全対策への徹底も図っている。

(2006年9月29日)

関連サイト

キーワードで検索する

複数の用語で検索する場合はスペースで区切ってください。

何をお探しですか?

製品・ソリューションや、電子行政用語集などを検索することができます。

[リンク]自治体ICT応援サイト「CyberGovernment Online」へ [リンク]日立 自治体向けメールマガジン