ページの本文へ

Hitachi

電子行政用語集

インターネットを使って、電子的に納税申告の手続きを行うこと。
専用のソフトウェアを利用して申告データを作成でき、税務署に訪れることなくいつでも自宅や職場から申告書を送信できる。経理の電子化を行っている企業では、経理処理から税の申告までの一連の作業を電子的に処理することができる。申告書は電子署名をして送信することになるため、事前に電子証明書を取得する必要がある。なお、電子申告が開始されても以前と同様に紙による申告も可能。
国税の電子申告は、2004年6月から全国的に運用が開始されている。2005年10月現在、地方税についても一部運用が開始されており、将来的には全国的に利用可能になる予定。

(2003年11月28日)

関連サイト

関連用語

キーワードで検索する

複数の用語で検索する場合はスペースで区切ってください。

何をお探しですか?

製品・ソリューションや、電子行政用語集などを検索することができます。

[リンク]自治体ICT応援サイト「CyberGovernment Online」へ [リンク]日立 自治体向けメールマガジン