ページの本文へ

Hitachi

電子行政用語集

手書きサインや実印を電子化して、ネット上などで利用できるようにする技術。一般にオープンなインターネットでは、直接見えない相手と電子商取引などが行われる特徴を持っており、紙ベースのように筆跡なども残らないことから、取引相手の本人性を確認する必要がある。しかしネット上では印鑑や署名を使用することはできず、印鑑登録証明書の紙をネットで送ることもできないことから、これに代わるものとして「電子署名」という電子技術が生み出された。

(2002年1月25日)

関連用語

キーワードで検索する

複数の用語で検索する場合はスペースで区切ってください。

何をお探しですか?

製品・ソリューションや、電子行政用語集などを検索することができます。

[リンク]自治体ICT応援サイト「CyberGovernment Online」へ [リンク]日立 自治体向けメールマガジン