ページの本文へ

Hitachi

電子行政用語集

電子情報技術産業協会【JEITA】

Japan Electronics and Information Technology Industries Association

日本の電子情報技術の発展を目指して設立された団体。電機業界メーカー各社が会員となって構成されており、2000年11月1日に発足した。

元は別々の団体であった日本電子工業振興協会(JEIDA)と日本電子機械工業会(EIAJ)が運営の効率化、政策提言力の強化などの目的で統合し、電子情報技術産業協会(JEITA)となった。

主な活動内容は、規格制定などを通じた標準化、関連製品の普及推進、海外業界団体との交流、調査統計資料の作成、広報展示会の開催など幅広い。

また現在注目されている新しい分野の技術開発や人材育成にも力を入れており、日本の新分野における技術力向上にも貢献している。

(2002年1月25日)

関連サイト

電子情報技術産業協会に関する記事

キーワードで検索する

複数の用語で検索する場合はスペースで区切ってください。

何をお探しですか?

製品・ソリューションや、電子行政用語集などを検索することができます。

[リンク]自治体ICT応援サイト「CyberGovernment Online」へ [リンク]日立 自治体向けメールマガジン