ページの本文へ

Hitachi

電子行政用語集

情報セキュリティに関する政府の中長期的な方向性をまとめた「第1次情報セキュリティ基本計画」を受け、その目的を実現するために2006年度に行うべき具体的な施策をまとめた実施プログラムが「セキュア・ジャパン2006」である。
2006年の4月にパブリックコメントを募集するべく原案が公開され、2006年6月に正式な内容が決定、公開された。内容としては2006年度における具体的な実施計画と、2007年度の重点計画の方向性が示されている。
2006年度は「官民における情報セキュリティ対策の体制の構築」が重点とされており、自治体に関する施策としては、下記のような項目が挙げられている。

  • 情報セキュリティの確保に係るガイドラインの見直し
  • 情報セキュリティ監査の実施を推進
  • セキュリティに関する情報の収集・分析・共有を行う「自治体情報共有・分析センター」(仮称)の創設促進
  • 人材育成を進めるための、職員研修の支援

また、2007年度の方向性としては「官民における情報セキュリティ対策の底上げ」が示されている。

(2006年11月10日)

関連サイト

関連用語

セキュア・ジャパン2006に関する記事

セキュア・ジャパン2006に関する日立製品

キーワードで検索する

複数の用語で検索する場合はスペースで区切ってください。

何をお探しですか?

製品・ソリューションや、電子行政用語集などを検索することができます。

[リンク]自治体ICT応援サイト「CyberGovernment Online」へ [リンク]日立 自治体向けメールマガジン