ページの本文へ

Hitachi

電子行政用語集

「コンピューターなどの情報機器を操作する上で必要となる知識や能力」のこと。
電子政府では、「職員が庁内で業務システムを使いこなしていく知識や能力」、或いは「住民が電子申請や電子会議室などを利用する際に必要とされる知識や能力」などの意味で使われる。
情報リテラシーは、使用できる機器のレベルに応じて、情報基礎リテラシー、PCリテラシー(PC活用能力)、ネットワークリテラシー(ネットワーク活用能力)に分けられる。
今後、デジタルデバイド解消の一つとして、情報リテラシー教育が求められる。

(2002年1月25日)

キーワードで検索する

複数の用語で検索する場合はスペースで区切ってください。

何をお探しですか?

製品・ソリューションや、電子行政用語集などを検索することができます。

[リンク]自治体ICT応援サイト「CyberGovernment Online」へ [リンク]日立 自治体向けメールマガジン