ページの本文へ

Hitachi

電子行政用語集

全国の自治体をつなぐLGWANを活用し、自治体の情報セキュリティにかかわる各種インシデント(ウィルス感染、情報漏えいなど)に関する情報を収集・分析し自治体間で共有することで、事前の対策や発生時の迅速な復旧に役立てる仕組みのこと。ISACは、Information Sharing and Analysis Centerの略。

情報セキュリティは、どの自治体においても、一定水準以上の確保が求められる。
しかし、限られた財源のなかで、各自治体が単独で、一定水準以上のセキュリティレベルを確保することは難しい。そこで、すべての自治体が参加するLGWANを活用し、情報セキュリティに対する支援を行うことで、自治体全体のセキュリティレベルを向上させようと考えられたのが自治体ISACである。

自治体ISACについては、財団法人地方自治情報センター(LASDEC)と特定非営利活動法人ネットワークリスクマネジメント協会(NRA)により設立された「地方公共団体セキュリティ対策支援フォーラム(LSフォーラム)」から、2005年3月に必要な施策などを盛り込んだ「自治体ISAC構想の推進」という提言がなされた。
その提言をふまえ、総務省ではこの取り組みの実現のために、2005年6月に「地方公共団体の各種インシデントの適切な予防及び復旧に役立てる仕組み(自治体ISAC)の具体化のための調査研究会」を発足させ、実現すべきサービスレベルや運営に必要な機能など、具体的な検討を行っている。

(2005年9月9日)

関連用語

自治体ISACに関する記事

キーワードで検索する

複数の用語で検索する場合はスペースで区切ってください。

何をお探しですか?

製品・ソリューションや、電子行政用語集などを検索することができます。

[リンク]自治体ICT応援サイト「CyberGovernment Online」へ [リンク]日立 自治体向けメールマガジン