ページの本文へ

Hitachi

電子行政用語集

PPP

Public Private Partnerships

PPPとは、行政が提供している公共サービスを民間に開放することで、コストの低減や質の向上、サービス提供形態の革新を実現しようとする取り組みのことを言う。
一般的な方法としては、アウトソーシングPFIによる業務の民間委託、組織の独立行政法人化などが挙げられる。
また、PPPの担い手として企業に加えNPO(Non-Profit Organization)への期待も高まっている。

(2005年1月28日)

関連用語

PPPに関する記事

キーワードで検索する

複数の用語で検索する場合はスペースで区切ってください。

何をお探しですか?

製品・ソリューションや、電子行政用語集などを検索することができます。

[リンク]自治体ICT応援サイト「CyberGovernment Online」へ [リンク]日立 自治体向けメールマガジン