ページの本文へ

Hitachi

電子行政用語集

PKI

Public Key Infrastructure

企業間取り引きでインターネットを利用する際につきまとう、なりすましや盗聴、改ざんといったリスクに対して、これを回避する方法として注目されているのが、電子署名と暗号技術を兼ね備え、安全な業務上の電子通信を確保できるPKI(公開鍵基盤)である。ネットワーク社会を支える上で必須のセキュリティ、電子認証技術と言える。この技術を使うことにより、Eメールやウェブブラウジング、電子取引(EC・EDI)、アクセス管理(VPN)などのさまざまなアプリケーションで、電子証明書を用いた本人認証や暗号通信が行えるようになる。組織としては、機密性のある通信、認証、否認防止、データの完全性などのメリットがある。

(2002年1月25日)

関連用語

キーワードで検索する

複数の用語で検索する場合はスペースで区切ってください。

何をお探しですか?

製品・ソリューションや、電子行政用語集などを検索することができます。

[リンク]自治体ICT応援サイト「CyberGovernment Online」へ [リンク]日立 自治体向けメールマガジン