ページの本文へ

Hitachi

電子行政用語集

ISO

International Organization for Standardization

電気および電子技術分野を除く、全産業分野に関する国際的な規格の標準化を図るために、1947年に設立された民間の非営利団体。
ISOが制定した規格には、品質管理システムを認証するISO9000シリーズや、環境管理・監査システムを認証するISO14000シリーズなどがある。ISOの認証を取得することで、社員の意識改革や企業イメージの向上などといったメリットがあるため、近年取得を目指す企業が増えている。本部はスイスのジュネーブにあり、各国の代表的標準化機関から構成されている。日本からは、日本工業規格(JIS:Japanese Industrial Standards)の調査、審議を行っている日本工業標準調査会(JISC:Japanese Industrial Standards Committee)が、1952年から参加している。
1995年に発効したWTO/TBT協定(貿易の技術的障害に関する協定)では、WTO加盟国がJISのような国家規格を制定する際には、ISOなどの国際規格を基礎とするとされている。そのため、JISCでは、ISOなどの国際規格の動向をJISに反映させるため、1995年度から整合化作業を推進している。

(2003年10月11日)

関連サイト

関連用語

キーワードで検索する

複数の用語で検索する場合はスペースで区切ってください。

何をお探しですか?

製品・ソリューションや、電子行政用語集などを検索することができます。

[リンク]自治体ICT応援サイト「CyberGovernment Online」へ [リンク]日立 自治体向けメールマガジン