ページの本文へ

Hitachi

電子行政用語集

地方税の申告、申請、納税などの手続きをインターネットを通じて行えるシステム。エルタックスと読む。
これまで、地方税に関する手続きは各自治体の窓口で行う必要があり、複数の自治体に対して手続きが必要な場合はそれぞれの窓口に赴く必要があったが、eLTAXでは受付窓口が一元化されており(WEBdesk)、自宅やオフィスのパソコンから各自治体に対する手続きを済ませられる。また、問い合わせ窓口(サポートdesk)も用意している。利用の際には、電子署名用の電子証明書を用意し、Webからのダウンロードや郵送で入手した専用ソフト(PCdesk)から利用の届出を行う。

2005年10月現在、法人都道府県民税と法人事業税の申告 がいくつかの自治体に対して行えるようになっており、申告書の作成支援や、eLTAXに対応した財務・会計ソフトとの連携機能も備えている。将来的には全国の自治体に対して申告、申請、納税までの手続きを行えるようになる予定。
なお、eLTAXは全国の自治体で組織された地方税電子化協議会によって運営されている。

(2005年10月21日)

関連サイト

関連用語

キーワードで検索する

複数の用語で検索する場合はスペースで区切ってください。

何をお探しですか?

製品・ソリューションや、電子行政用語集などを検索することができます。

[リンク]自治体ICT応援サイト「CyberGovernment Online」へ [リンク]日立 自治体向けメールマガジン