ページの本文へ

Hitachi

電子行政用語集

AC【属性証明書】

Attribute Certificate

従来の公開鍵証明書(電子証明書)は、証明書利用者(所有者)の「本人性」を証明するのに対し、属性証明書はアクセス権限に利用する。公開鍵証明書には、公開鍵とともに、名前、組織、所属、役職、役割などのような情報を含んでいる。この情報を用いてアクセス制限を行うことも可能だが、アクセス制限を公開鍵証明書で行うことには問題がある。そのため、アクセス制御情報のような証明書所有者の属性情報と公開鍵証明書を分離することを目的に、属性証明書は使用される。

(2002年1月25日)

関連用語

キーワードで検索する

複数の用語で検索する場合はスペースで区切ってください。

何をお探しですか?

製品・ソリューションや、電子行政用語集などを検索することができます。

[リンク]自治体ICT応援サイト「CyberGovernment Online」へ [リンク]日立 自治体向けメールマガジン