ページの本文へ

Hitachi

公共ITソリューション

[イメージ]コストを削減したい

導入事例:福岡県 築上町

[写真]財務会計システムの利用場面

福岡県築上町は2013年4月、財務会計と人事給与のシステムを日立のクラウドサービスへ移行しました。
サービスは800km以上離れた関東圏のデータセンターからSaaS型で提供されるほか、バックアップ用データがデータセンターと庁舎内に同期して保管されているため、一方が被災しても迅速に業務システムを復旧することが可能です。
これにより築上町は、大規模災害時の事業継続性を高いレベルで実現するとともに、システムの構築・運用コストの削減も両立しています。
キーワード:SaaS、BCP、運用コスト削減
(2013年9月2日 公開)
福岡県 築上町の事例はこちら
奈良県共同利用
戸籍システム共同利用により、住民サービス向上とコスト削減を両立
(2012年6月1日 公開)
愛知県 西尾市
住民情報システム「コミュニティパートナー/AD」で基幹業務のオープン化を推進
(2012年1月5日 公開)
学習院大学 学習院女子大学
利用者サービスの充実とともにトータルな運用管理コストの削減にも成功〜大学向けWeb型図書館システム「UNIPROVE/LS」〜
(2008年3月3日 公開)
  • *導入事例のお客さま名は敬称を略させていただきます。

公共ITソリューションに関する各種お問い合わせを受け付けております

公共ITソリューションへのお問い合わせ

公共ITソリューションへのお問い合わせ

何をお探しですか?

製品・ソリューションや、電子行政用語集などを検索することができます。

[リンク]自治体ICT応援サイト「CyberGovernment Online」へ [リンク]日立 自治体向けメールマガジン