ページの本文へ

Hitachi

公共ITソリューション

[イメージ]システム開発

導入事例:福岡市

[写真]福岡市風景写真

近年、急速な高齢化により、家族や医療・介護関係者など、支える側の負担が増加しています。福岡市では、日立の地域包括ケアプラットフォームを導入。ビッグデータ分析で医療・介護などの行政施策を支援することにより、市の実状や特性を踏まえた『地域包括ケアシステム』の実現を加速します。
キーワード:地域包括ケア、超高齢社会、医療・介護・予防
(2017年10月10日 公開)
福岡市の事例はこちら
国立大学法人 東北大学東北メディカル・メガバンク機構
住民約15万人のゲノム解析の基盤となるスーパーコンピューターシステムの運用を開始
(2015年3月2日 公開)
大学共同利用機関法人 高エネルギー加速器研究機構
粒子と宇宙の成り立ちの解明をめざし、その研究を支えるスーパーテクニカルサーバ「SR16000 モデルM1」
(2012年8月1日 公開)
国立大学法人 東京大学情報基盤センター
気候分野などの研究推進に向け日立のスーパーテクニカルサーバ「SR16000 モデルM1」を導入
(2012年4月2日 公開)
  • *導入事例のお客さま名は敬称を略させていただきます。

公共ITソリューションに関する各種お問い合わせを受け付けております

公共ITソリューションへのお問い合わせ

公共ITソリューションへのお問い合わせ

何をお探しですか?

製品・ソリューションや、電子行政用語集などを検索することができます。

[リンク]自治体ICT応援サイト「CyberGovernment Online」へ [リンク]日立 自治体向けメールマガジン