ページの本文へ

Hitachi

公共ITソリューション

[イメージ]システム保守・運用

導入事例:国立大学法人茨城大学

[写真]国立大学法人茨城大学 外観

1949年5月に発足した国立大学法人茨城大学(以下、茨城大学)は5学部/4大学院研究科を有する地域密着型の「知の拠点」として66年の歴史を刻んできました。近年は持続可能な地域社会づくりに貢献する研究や新技術の開発、震災・放射能災害からの復興支援で多くの成果を上げています。
キーワード:コンテナ型データセンター、BCP、電力コスト低減
(2015年4月1日 公開)
国立大学法人茨城大学の事例はこちら
流通経済大学
新キャンパスネットワークで学生・教職員の利便性と教育環境を向上
(2014年1月6日 公開)
福岡県 北九州市
高信頼なクラウド基盤を活用し、他自治体データの遠隔バックアップサービスを提供
(2013年5月7日 公開)
九州大学
九州大学が「キャンパスクラウド」基盤を構築し研究者・学生向けにクラウドサービスの提供を開始
(2012年12月3日 公開)
福岡大学
「Shibboleth」と「OpenAM」を組み合わせたハイブリッド型シングルサインオン認証基盤を構築
(2012年11月1日 公開)
国立大学法人 北海道大学 情報基盤センター
日立クラウドソリューション「Harmonious Cloud」を活用し、国内最大規模の「アカデミッククラウド」を構築
(2012年2月1日 公開)
九州大学
九州大学大学院が授業・演習環境に「大学向けクラウド型仮想デスクトップソリューション」を導入
(2011年10月17日 公開)
東京電機大学
「人に易しい」「環境に優しい」「安心・安全」という目標をすべて実現した、日立の集中管理システム
(2009年11月26日 公開)
東京都 江戸川区
次世代情報プラットフォーム「e-SHIP」の構築を「電子自治体共通基盤ソリューション」でサポート
(2008年10月31日 公開)
大阪府 岸和田市
業務処理時間の短縮とセキュリティ強化を目指し基幹システムに「AP8000E」と「仮想MTL」を導入。バックアップ業務の効率化と個人情報保護を実現
(2007年9月17日 公開)
  • *導入事例のお客さま名は敬称を略させていただきます。

公共ITソリューションに関する各種お問い合わせを受け付けております

公共ITソリューションへのお問い合わせ

公共ITソリューションへのお問い合わせ

何をお探しですか?

製品・ソリューションや、電子行政用語集などを検索することができます。

[リンク]自治体ICT応援サイト「CyberGovernment Online」へ [リンク]日立 自治体向けメールマガジン