ページの本文へ

Hitachi

公共ITソリューション

導入事例

公共ITソリューションの各種導入事例を紹介しています

官公庁向け

官公庁のお客さまに導入した事例をご紹介

自治体向け

自治体のお客さまに導入した事例をご紹介

教育機関向け

教育機関のお客さまに導入した事例をご紹介

最新の導入事例

導入事例:福岡市

[写真]福岡市風景写真

近年、急速な高齢化により、家族や医療・介護関係者など、支える側の負担が増加しています。福岡市では、日立の地域包括ケアプラットフォームを導入。ビッグデータ分析で医療・介護などの行政施策を支援することにより、市の実状や特性を踏まえた『地域包括ケアシステム』の実現を加速します。
キーワード:地域包括ケア、超高齢社会、医療・介護・予防
(2017年10月10日 公開)
福岡市の事例はこちら

導入事例:神奈川県

[写真]神奈川県庁舎写真

マイナンバー制度の開始にともない、自治体の業務システムには総務省「自治体情報システム強靭性向上モデル」に基づいたセキュリティ強靭化施策が求められています。神奈川県では、税務システムへのログイン認証に、指静脈認証システムを導入。強固かつ利便性の高い本人認証を実現しました。
キーワード:指静脈認証、二要素認証、マイナンバー
(2017年9月6日 公開)
神奈川県の事例はこちら

導入事例:京都市消防局

[写真]京都市消防局 本部庁舎

各地域の自主防災組織と一体となり、防火・防災に取り組んでいる京都市消防局。2014年から「日立高機能消防指令システム」を導入し、これらの機能の活用や救急隊を増隊することにより、通報から出動までを迅速化しました。
キーワード:消防指令、防災
(2017年8月8日 公開)
京都市消防局の事例はこちら

公共ITソリューションに関する各種お問い合わせを受け付けております

公共ITソリューションへのお問い合わせ

公共ITソリューションへのお問い合わせ

何をお探しですか?

製品・ソリューションや、電子行政用語集などを検索することができます。

[リンク]自治体ICT応援サイト「CyberGovernment Online」へ [リンク]日立 自治体向けメールマガジン