本文へジャンプ

日立無停電電源装置

Hitachi

UNIPARA 業界トップクラスの効率96%を達成

HIVERTER-UP201i(UNIPARA)の写真

UNIPARAの総合効率を95%から96%に効率をアップしました。(540、500kVA機にて)
UPSの効率をアップさせることによって、データセンターのエネルギー損失を低減でき、地球温暖化対策、CO2排出量削減といった社会ニーズに応えるとともに、電力量料金の節約を図ることができます。(販売開始:2010年10月〜)

先進の技術。次世代型、高機能UPS

HIVERTER-Ub(INTEGRAC)の写真

モジュールパラレルコンセプトを実現した画期的な次世代型UPSです。
初期投資を抑え、負荷の容量に応じて電源供給能力を増やすことができます。
また、システムの状況に応じて冗長構成にもなり、高信頼性電源としてもご使用になれます。

地球環境に配慮した
日立UPS

省エネルギー、CO2排出量の削減、ランニングコスト低減など地球環境の視点に立って取り組んでいます。

地球環境に配慮した日立UPS